エコー検査(毎週火曜日・第2、第4金曜日)

松川正男 検査技師長

~患者さんへのメッセージ~

絶えず資質向上にはげんでいます。

患者さんには常に優しくをモットーにしています。

 

一般社団法人 沖縄県臨床検査技師会 顧問

二級脳波病理士

超音波検査士

平成23年 厚生労働大臣賞 受賞

平成29年 福見秀雄賞 受賞

 

~理事長より推薦~

厚生労働大臣賞など数々の受賞をされたエコー検査のスペシャリストです。

エコー検査は被曝のリスクも無く、お勧めしたい検査です。

 

◇腹部エコー(肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・膀胱など)

 (この検査は、放射線の被ばくの心配もなく、痛みもありません。)

【エコー検査をお勧めする方】

 ①  健康診断、人間ドックで肝障害を指摘された方

  (rGTPAST(GOT)ALT(GPT)TB(総ビリルビン)

 ②  健康診断でフォローを進められた方

  (胆石、胆のうポリープ、血管腫など)

 ③  腹痛がある。(みぞおちの痛み、側腹部痛など)

 ④B型肝炎、C型肝炎がある。またはその既往がある。

 

◇心エコー

 超音波を当てて心臓の大きさ、動き、弁の状態、血液の流れを観察し、

 ポンプが正常に働いているかどうかを判断する検査です。

 心臓肥大、弁膜症、先天性疾患などがわかります。

 

【心エコー検査をお勧めする方】

  何となくドキドキする方

  最近足がむくんできた方

  階段を上ると息切れがする方

④健康診断で心電図の異常を言われた方

 

頸動脈エコー検査

脳に血流を送る重要な動脈で首の左右にある頸動脈の血管の太さ、

動脈硬化の程度、血栓の有無、血液の流れなどを調べる検査です。

【頸動脈エコー検査をお勧めする方】

  高脂血症、糖尿病、高血圧などの方

 

◇甲状腺エコー検査

 甲状腺の大きさや腫瘍の有無・リンパ節の腫れを調べる検査です。

 ※甲状腺の病気は大きくホルモン異常と腫瘍の二つに分けられます。

 1)ホルモン異常

 バセドウ病(甲状腺機能亢進)、橋本病(甲状腺機能低下)など

 2)腫瘍

 ・良性腫瘍:腺腫様結節、腺腫様甲状腺腫など

 ・悪性腫瘍:甲状腺がん

 【甲状腺エコー検査をお勧めする方】

  前頚部が腫れている方

  甲状腺機能異常(血液検査)をみとめる方

  食欲低下、体重減少、発汗、イライラ感などの症状がある方

 ④  むくみ、体重増加、寒がり、無気力などの症状がある方