検査のご案内

胃カメラ

胃カメラ

当院はオリンパス社製内視鏡システムを採用しています。

胃カメラ検査とは、正式には「上部消化管内視鏡検査」と呼ばれる検査です。
口から細い胃カメラを挿入し、食道から胃、十二指腸までの粘膜を観察いたします。この検査によって炎症や出血、ポリープや悪性腫瘍の有無や病気の程度などが診断可能です。
最新機器でNBI(胃の様子を明確に画像表示)を搭載し、がんの早期発見の診断が出来ます。検査に抵抗がある方や苦しくて怖いなど不安がありますが、鎮静剤を使用することで少し眠った感じになりウトウトした状態で検査を行うので、不安や苦痛を軽減します。
検査時間の目安は5~10分程度です。

検査スケジュール
月・火・水・金/午前8:00~8:30
担当医師
富里 政秀

このような症状の方は検査を受けましょう

こんな症状や、健康診断で異常を指摘されていないですか?
ふとした違和感は何かのサインかもしれません。見逃さずに早めに医師に相談しましょう。

  • 上腹部の痛み
  • 胃の不快感・胸やけ・のどまたは胸のつかえ感がある方
  • 貧血を指摘されている方
  • 急激な体重減少の方
  • 健康診断や人間ドックで「精密検査を受けてください」と言われた方
  • ※がんは早期発見が重要です。この他にもがんになった家族がおられる方、飲酒、喫煙習慣のある方も検査をお勧めします。
  • ※胃カメラ検査をして炎症がみられた方は、尿素呼気試験(ピロリ菌)検査をお勧めします。

事前に検査がありますので、早めの予約をお願いします。

胃内視鏡検査の流れ

01検査前日・当日の準備

検査前日・当日の準備
  • ・前日の夕食は21時までに済ませるようにお願いします。
  • ・最終の食事の後、寝る前までは、水・お茶などは飲んでいただいて構いません。
  • ・内服薬に関しては医師が中止などの指示をいたします。

02検査直前

検査直前
  • ・内視鏡室にて胃の中の泡を消すための液体のお薬を内服していただきます。
  • ・その後のどにスプレーの麻酔を飲み込んでいただくと喉が腫れぼったい感じがしてきます。
  • ・ベッドに横になっていただいた後、検査をしていきます。
  • ・実際の検査時間は 5~10分程度です。

03内視鏡検査

内視鏡検査
  • ・ご希望の方にはベッド上で眠った間に検査を行えるように鎮静剤の注射を開始します。
  • ・内視鏡を挿入し、10分ほどで食道・胃・十二指腸の観察を行います。
  • ・スムーズに検査が行えるように、看護師が検査中に付き添います。

04検査後・結果説明

検査後・結果説明
  • ・検査後は少しお休みになられたら、医師からの検査結果説明を行い終了になります。
  • ・検査内容により組織の採取を行なった場合は、次回の外来に検査結果をお伝え致します。

予約・受診についてのご案内

予約・受診の際は下記事項につきましてご協力いただきますようお願いいたします。

01
当院の診療・予防接種は予約制となっております。
02
来院の際には、電話にて予約受付をお願い致します。
03
予約は、診察予定日の1ヶ月前から可能です。
04
次回受診につきましては受付窓口にて直接予約していただくか、電話にて予約受付をお願いいたします。
05
内科は診療予定時間の20分前には御越しください。

ご予約はこちらから

予約受付時間 (7:30~17:00/木曜は12:00迄)

電話番号098-937-5536

WEB予約はコチラ
電話番号 電話で予約 WEBで予約